content_pasteM&A考察

Jストリーム、放送機器輸入のイノコス株式を90%取得し子会社化


8月31日、マザーズ上場の放送と通信事業を営むJストリームは、デジタル放送機器輸入販売のイノコスの発行済株式の90%を取得し連結子会社化すると発表。なお、取引価格は非公開だが、※連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による支出という項目では、39,556千円だった。なお、イノコスは債務超過に陥っていた。

※子会社株式の取得(売却)にかかるキャッシュ・フローは、株式の取得による支出額から連結子会社になった会社の現金および現金同等物を差し引いて算定します。

買収理由

Jストリームは、放送と通信の連携サービスやコンテンツプロバイダー向け動画配信サービスでの事業拡大を目的としてイノコスの株式を90%取得した。Jストリームは、イノコス社の技術・営業基盤を活用することで、外部顧客網を拡大し、動画配信サービスを提供することで新たなサ ービス展開を目指している。

M&Aサマリー

2017.8.31 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社Jストリーム 株式会社イノコス
属性 東証マザーズ 非上場
業種事業内容 動画製作・配信 デジタル放送機器の輸入販売 デジタル放送機器の開発販売 映像伝送・配信システムのインテグレーション マルチスクリーン向け映像配信プラットフォームの提供
設立年 1997年5月29日 2010年1月28日
本社所在地 東京都港区芝二丁目5-6 芝256スクエアビル6階 東京都品川区北品川3-3-8 三徳ビル4F
社員数 343名 不明
資本金 21億8237万円 3375万円
直近の売上高 55億2173万円 3億15万円
直近の営業利益 3億3300万円 2943万円
純資産 36億8209万円 △8214万円
負債 7億9362万円 2億5756万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式譲渡 90%
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 サービス拡大 不明

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社イノコスの概要

会社:http://www.innoqos.jp/corporate/corpinfo

代表取締役:猪俣 誠基

所在:東京都品川区北品川3-3-8 三徳ビル4F

株主構成:有限会社シークス 80% その他個人 20%