content_pasteM&A考察

接着剤大手のコニシ、静岡地盤の角丸建設を子会社化


木工用ボンドがトップシェアのコニシは、角丸建設の株式を取得し、同社を子会社化したと発表した。

7月3日、東証一部上場のコニシは、建設工事及び土木工事に関する企画、設計、施工、監理、請負の角丸建設の株式を取得し、子会社化したと発表した。これに伴うのれんは9.1億円。

買収理由

コニシは、平成30年3月期を目標到達年度とする中期経営計画の目標達成のために角丸建設の株式を取得した。

約 40 年にわたり東海地方を中心に建築工事、リノベーション工事、土木工事の三事業を展開し、 高い技術力を有している角丸建設株式会社を子会社化することで、土木建設事業の一層の強化やコニシグループが有する補修・改修・耐震・補強工事に関する材料・工法・施工能力と全国に展開する営業ネットワークを活用することにより、シナジーを発揮し収益拡大が可能と判断したため、今回の買収に至った。

これに伴うのれんは9.1億円。買収金額は41.33億円程度と予測している。

M&Aサマリー

2017.7.3 買い手企業 売り手企業
社名 コニシ株式会社 角丸建設株式会社
属性 東証一部 非上場
業種事業内容 建設 建設工事及び土木工事に関する企画、設計、施工、監理、請負
設立年 1925年9月25日 1979年7月17日
本社所在地 大阪市中央区道修町1-7-1 静岡県藤枝市城南二丁目 7 番地の3
社員数 722名 不明
資本金 46億300万円 2000万円
直近の売上高 1213億4900万円 50億5000万円
直近の営業利益 68億3600万円 3億4800万円
純資産 549億2400万円 32億2300万円
負債 380億8800万円 14億7200万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 41.33億円(予想)
※1.実質売却額 23.82億円(予想)
譲渡スキーム 株式取得(100%)
※2.想定回収期間 6.84年(予想)
M&A理由 収益拡大 事業承継

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

角丸建設株式会社の概要

会社:角丸建設株式会社

代表取締役:伊藤明

所在:静岡県藤枝市城南二丁目 7 番地の3

株主構成:伊藤明、その他個人株主6名