content_pasteM&A考察

日本KFC、子会社の日本ピザハット及びフェニックス・フーズを投資ファンドに売却


 

 

エンデバー・ユナイテッド投資事業有限責任組合が出資する特別目的会社のエンデバー・ユナイテッド・パートナーズ・シックス株式会社は平成29年5月10日、東証二部上場の日本KFCホールディングス株式会社の連結子会社である日本ピザハット株式会社および、フェニックス・フーズ株式会社を買収すると発表した。

株式取得実行日は2017年6月12日、日本ピザハット株式会社およびフェニックス・フーズ株式会社の発行済株式総数の100%で取得価額は非公開。

日本KFCホールディングスの平成30年3月期 第2四半期決算短信によると、子会社株式売却益13億7400万円、2社の売却に伴うキャッシュインフローは10.32億円となっていた。

ピザハットブランドとしては40年以上、フェニックス・フーズ社としては日本国内におけるピザハット事業にかかるマスターライセンスをピザハット事業のフランチャイザーであるピザハット・レストランツ・アジア・ピーティイー・リミテッドから受けて以来20年以上にわたって国内における宅配ピザ市場を牽引してきた。

2017年3月時点における国内店舗数は直営店、フランチャイズ店を合わせて370店舗に達している。

買収理由

ピザハットブランドは現在ピザチェーン店として確固たる地位を確立している。さらに今までの宅配ピザ需要に加え、テイクアウト需要や新業態開発による需要増加など今後も大きな成長ポテンシャルがある。

一方で、ピザ市場における競争は激化しており、今まで以上に環境変化への迅速な対応と競争力の強化に向けた取り組みが求められている。

エンデバー社がよりいっそうスピーディーで効率的な運営体制を構築し、日本ピザハットが蓄積してきたブランド力を十分に発揮させ、企業価値向上に貢献できると考え、株式譲渡契約を締結するに至った。

M&Aサマリー

2017.6.12 買い手企業 売り手企業
社名 エンデバー・ユナイテッド・パートナーズ ・シックス株式会社 日本ピザハット株式会社
属性 未上場 未上場
業種事業内容 投資事業 ピザ、ドリンクなどの生産、販売
設立年 2017年 2013年
本社所在地 東京都 神奈川県
社員数 不明 不明
資本金 1,000万円 1億円
直近の売上高 不明 143億5,100万円
直近の営業利益 不明 1億6,200万円
純資産 1,000万円 6億4,700万円
負債 0円 22億9,400万円
代表的な免許・知財 ピザハット
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額
譲渡スキーム 株式譲渡(発行済株式の100%)
※2.想定回収期間
M&A理由 ピザハット事業の新たな成長戦略を描き、企業価値を向上させるため ピザハット事業の新たな成長戦略を描き、企業価値を向上させるため

 

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

日本ピザハット株式会社の概要

会社名:日本ピザハット株式会社

代表取締役社長:中村 昭一

本社所在地: 〒220-8586 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号 横浜アイマークプレイス

資本金:1億円

株主構成:日本KFCホールディングス株式会社 100%

 

フェニックス・フーズ株式会社の概要

会社名:フェニックス・フーズ株式会社

代表取締役社長:中村 昭一

本社所在地:〒220-8586 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号 横浜アイマークプレイス

資本金:100万円

株主構成:日本KFCホールディングス株式会社 100%