content_pasteM&A考察

日本創発グループ、印刷艶出加工を行う宏和樹脂工業の株式70.43%を取得し子会社化


 

2017年7月12日、クリエイティブサービス事業を営む日本創発グループは、印刷艶出加工、印刷、紙器製造業を行う宏和樹脂工業の株式70.43%を株式交換により取得し子会社とすることを発表した。なお、株式取得価額は5憶3,900万円。株式交換の効力発生日は8月4日。

買収理由

日本創発グループは、宏和樹脂工業が持つ特殊印刷及び表面加工の印刷ノウハウが自社で行っているソリューションサービス(ノベルティ・フィギュア・3Dプリンター造形など、またデジタルコンテンツなど)に付加価値を与えるものと考えている。日本創発グループと宏和樹脂工業のサービスが組み合わさることで多様なユーザーのニーズを満たすことができ、売り上げ増加・企業価値の向上が図れると考えたため買収に至った。

M&Aサマリー

2017.7.12 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社日本創発グループ 宏和樹脂工業株式会社
属性 東証JQS 非上場
業種事業内容 傘下グループ会社の経営管理およびそれに付帯する業務 印刷艶出加工、印刷、紙器製造業
設立年 2015年1月5日 1970年1月13日
本社所在地 東京都荒川区東日暮里6-41-8 東京都板橋区蓮沼町51-2
社員数 1610名 53名
資本金 4億円 3200万円
直近の売上高 332億9000万円 10億2400万円
直近の営業利益 8億7000万円 △1000万円
純資産 90億9000万円 7億8900万円
負債 198億8700万円 8億1700万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 5憶3,900万円
※1.実質売却額 13憶5,600万円
譲渡スキーム 株式交換
※2.想定回収期間  –
M&A理由 売り上げ増加・企業価値の向上 売り上げ増加・企業価値の向上

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

宏和樹脂工業株式会社の概要

会社名:宏和樹脂工業株式会社

代表取締役:鶴田和也

所在:東京都板橋区蓮沼町51-2

株主構成:宏和樹脂工業株式会社70.43% 鶴田和也22.89% 平子元久5.72%