content_pasteM&A考察

東証1部上場で建設業を行う飛島建設、建設業の杉田建設興業の株式を取得し子会社化


2017年7月12日、東証1部上場で建設事業(土木事業・建築事業)及び不動産開発事業を行飛島建設は、総合建設事業(建築事業・土木事業・舗装事業・水道施設事業・とび土工事業)杉田建設興業の株式を取得、子会社化したと発表した。なお、取引価格は非公開だが、※連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による支出という項目では、3憶600万円だった。

※子会社株式の取得(売却)にかかるキャッシュ・フローは、株式の取得による支出額から連結子会社になった会社の現金および現金同等物を差し引いて算定します。

買収理由

杉田建設興業は、千葉県及び東京都小笠原でのインフラ整備事業で多くの施工実績を有している。その業歴や実績、当該地域での営業基盤の強さを活かすことで、飛島建設としては、新たな営業エリアの開拓とリテール対応力の強化が可能と考えたため、杉田建設興業を買収した。

M&Aサマリー

2017.7.12 買い手企業 売り手企業
社名 飛島建設株式会社 杉田建設興業株式会社
属性 東証一部 非上場
業種事業内容 建設業 建設業
設立年 1947年3月 1963年3月
本社所在地 東京都港区港南一丁目8番15号 Wビル 千葉県千葉市若葉区加曽利町1018  
社員数 不明 不明
資本金 55億1,994万円 4,000万円
直近の売上高 1,178億700万円 14億4,801万円
直近の営業利益 54億7,700万円 不明
純資産 258億9,400万円 不明
負債 722億3,100万円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式取得(100%)
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 営業エリアの開拓とリテール対応力強化 不明

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

杉田建設興業株式会社の概要

会社名:杉田建設興業株式会社

代表取締役:杉田 正己

所在:千葉県千葉市若葉区加曽利町 1018

株主構成:不明