content_pasteM&A考察

エヌ・デーソフトウェアは、防災食・非常食製造のアルファフーズの全株式を取得し子会社化


 

2017年7月11日、介護・福祉分野に特化したソフトウェア会社のエヌ・デーソフトウェアは、防災食・非常食製造・販売のアルファフーズの全株式を取得して子会社化すると発表した。なお、買取価額は4億5千円。取得価額はアドバイザリー費用などを含めて4億350万5千円だった。これに伴い発生したのれんは、2億6,245万5千円で10年間にわたる均等償却。

買収理由

エヌ・デーソフトウェアは、アルファフーズが持っている素材の風味や色、食感を損なうことなく、美味しさをそのまま維持できるUAA製法(食品を常温で長期保存ができる製造方法)を高く評価している。そして、介護施設でニーズが高まってきている加工食品にUAA製法を活かし、エヌ・デーソフトウェアの販売網を結合できれば、高いシナジー効果が得られると考えたため今回の買収に至った。

M&Aサマリー

2017.7.11 買い手企業 売り手企業
社名 エヌ・デーソフトウェア株式会社 アルファフーズ株式会社
属性 東証2部 非上場
業種事業内容 福祉・医療関連オリジナルソフトウェアプロダクトの企画・開発・販売、居宅介護支援事業及びサービス提供事業所運営 UAA 食品の製造販売
設立年 1979年9月 2010年3月18日
本社所在地 山形県南陽市和田3369 東京都港区新橋 5-33-8 新橋SSビル 2F
社員数 922名 不明
資本金 13億1,200万円 1,700万円
直近の売上高 146億7,200万円 6億700万円
直近の営業利益 14億8,100万円 6,100万円
純資産 89億8,600万円 1億2,400万円
負債 89億1,300万円 8,900万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 4億5千円
※1.実質売却額 4億8,900万円
譲渡スキーム 株式譲渡(100%)
※2.想定回収期間 5.98年
M&A理由 事業シナジー創出による事業拡大 不明

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

アルファフーズ株式会社の概要

会社名:アルファフーズ株式会社

代表取締役:内海 大樹

本社所在地:東京都港区新橋 5-33-8 新橋SSビル 2F

株主構成:アグリ・エコサポート投資事業有限責任組合 75.1% 、内海 大樹 24.9%