content_pasteM&A考察

オーダーメイドスーツ大手の銀座山形屋、野海の紳士コート製造事業を譲受け


 

7月11日、注文紳士服老舗大手の銀座山形屋は、株式会社野海との間で紳士コート製造事業に関する資産等譲渡契約を締結し、銀座山形屋が100%出資した新設子会社ファクトリー玉野で縫製事業を行うことを発表した。なお、資産等譲渡代金は6,000万円。これに伴い発生したのれんは3,423万1千円で、3年間にわたる均等償却を行う。

買収理由

銀座山形屋は、野海が展開している「NOUMI」ブランド(カシミヤ素材中心の高品質な既製コート)を銀座山形屋グループの商品に加え、今まで培ってきた技術力やノウハウを活かし、オーダーメイドの新商品を企画・開発し営業の強化を行うことで新たな発展が可能になると見込んで今回の譲受に至った。

M&Aサマリー

2017.7.14 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社銀座山形屋 株式会社野海
属性 東証JQS 非上場
業種事業内容 注文紳士服・婦人服の小売、卸売 被服の縫製、加工並びに販売
設立年 1946年 2017年
本社所在地 東京都練馬区関町北二丁目3番20号 岡山県玉野市玉原1丁目5番8号
社員数 643名 不明
資本金 27億2,756万円 不明
直近の売上高 52億927万円 不明
直近の営業利益 2億2,823万円 不明
純資産 32億3,537万円 不明
負債 18億3,410万円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 6,000万円
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 事業譲渡
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 新商品開発 不明

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社野海の概要

会社名:株式会社野海

代表取締役:寺崎公彦

本社所在地:岡山県玉野市玉原1丁目5番8号

株主構成:不明