content_pasteM&A考察

総合リース大手のオリックス、情報処理サービスを展開するプリマジェストの全株式を取得


2017年7月18日、総合リース大手のオリックスは、情報処理サービス事業を展開するプリマジェストの全株式をプライベート・エクイティ投資を行っているJ-STARより取得したと発表した。取引価格は非公開だが、第2四半期キャッシュフロー計算書内の「子会社買収(取得時現金控除後)」という項目は、第1四半期と比べ55,058百万円増加していた。(金額の詳細は不明のため、あくまで目安となる金額。

なお、プリマジェストは、2009年にMEBO(※1) を行い、翌2010年に上場廃止となっている。

(※1)MEBOとは、経営陣と従業員が共同で株主から株式を譲り受け、オーナー経営者として独立する行為。

買収理由

オリックスは、プリマジェストの持つ高度なデータ処理技術、金融機関や物流・流通大手事業者などの業務効率化を支援していることに、オリックスグループが蓄積してきた業務効率化ノウハウの共有を行うことで、イメージ情報ソリューション市場において競争優位性を持つことができると判断したため買収に至った。

M&Aサマリー

2017.7.18 買い手企業 売り手企業
社名 オリックス株式会社 株式会社プリマジェスト
属性 東証一部 非上場
業種事業内容 多角的金融サービス事業 イメージ情報ソリューション事業
設立年 1964年4月 1968年7月
本社所在地 東京都港区浜松町2丁目4番1号 世界貿易センタービル 神奈川県川崎市幸区堀川町580 ソリッドスクエア東館12F
社員数 34,835名 2,397名
資本金 2,205億2,400万円 1億円
直近の売上高 2兆6,786億5,900万円 163億円
直近の営業利益 3,292億2,400万円 不明
純資産 2兆5,076億9,800万円 不明
負債 4兆1,384億5,100万円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式譲渡(100%)
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 事業拡大 不明

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社プリマジェストの概要

会社名:株式会社プリマジェスト

代表取締役:三井所 清宏

本社所在地:神奈川県川崎市幸区堀川町580 ソリッドスクエア東館12F

株主構成:不明