content_pasteM&A考察

ヤマハ発動機、ボートの姿勢制御装置を製造・販売するBennett Marineを買収


2017年7月18日、二輪車大手で東証一部上場のヤマハ発動機は、ボート用燃料タンクなどのプラスチック製品を製造・販売する米国企業Kracor(クレーコー)の事業譲渡を受けるとともに、走行時のボートの姿勢制御を行うトリムタブ等を製造・販売するBennett Marine(ベネットマリン)を買収したと発表した。なお、買収価額は不明。

買収理由

ヤマハ発動機は、現中期経営計画(2016-2018年)の中で世界3兆円市場のマリン業界で事業を拡大することを表明している。ヤマハ発動機の持つ技術をマリンジェットのエンジンシステムに導入することで最適な姿勢制御による快適性、燃費性能の向上など顧客へのメリットを提供できるとともに、ボートシステムの先進機能開発における品質・開発スピードの向上が期待できると考えたため買収に至った。

M&Aサマリー

2017.7.18 買い手企業 売り手企業
社名 ヤマハ発動機株式会社 Kracor, Inc.
属性 東証一部 不明
業種事業内容 二輪車事業、マリン事業、特機事業 燃料タンク等プラスチック製品の製造・販売
設立年 1955年7月1日 1969年
本社所在地 静岡県磐田市新貝2500 米国ウィスコンシン州ミルウォーキー
社員数 53,150名 20名
資本金 857億9,700万円 不明
直近の売上高 1兆5,028億万円 270万USドル
直近の営業利益 1,085億9,400万円 不明
純資産 5,754億400万円 不明
負債 7,433億7,100万円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 事業譲渡
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 事業拡大 不明

 

2017.7.18 売り手企業
社名 Bennett Marine, Inc.
属性 不明
業種事業内容 トリムタブシステム等ボート周辺用品の製造・販売
設立年 1959年
本社所在地 米国フロリダ州ディアフィールドビーチ
社員数 65名
資本金 不明
直近の売上高 860万USドル
直近の営業利益 不明
純資産 不明
負債 不明
代表的な免許・知財 不明
ディールデータ 不明
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式譲渡
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 不明

 

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

Kracor, Inc.の概要

会社名:Kracor, Inc.

代表者:不明

本社所在地:米国ウィスコンシン州ミルウォーキー

株主構成:不明

Bennett Marine, Inc.の概要

会社名:Bennett Marine, Inc.

代表者:不明

本社所在地:米国フロリダ州ディアフィールドビーチ

株主構成:不明