content_pasteM&A考察

アエリア、ゲーミングの企画・開発・運営のサクラゲートを株式交換により完全子会社化


 

2017年7月18日、ゲームコンテンツ事業を行うアエリアは、ゲーミングの企画・開発・運営のサクラゲートを株式交換によって完全子会社とすることを発表した。なお、取得価額は4,992万3千円。これに伴い発生したのれんの金額は4,805万8千円で3年間にわたる均等償却を行う。

買収理由

アエリアは、サクラゲートが「エヴァンゲリオン スロット」等をヨーロッパ市場に向けて展開していることや、世界最大級のライブポーカーブランド「PokerStars」と日本国内におけるPR契約を行なうなどの海外のゲーミング事業の実績及びノウハウを高く評価している。アエリアとサクラゲートが、共同でコンテンツ開発並びに効率的なサービス運営を行うことで、アエリアグループ全体のコンテンツ事業の基盤強化に大きく貢献できると判断したため買収に至った。

M&Aサマリー

2017.7.18 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社アエリア 株式会社サクラゲート  
属性 東証ジャスダック 非上場
業種事業内容 ITサービス、コンテンツ事業 ゲーミング事業に関するローカライズ業務及びコンサルティング業務、モバイルサイトの企画・開発・運用、ソーシャルアプリゲームの企画・開発・運用
設立年 2002年 10 月 30 日 2007年5月10日
本社所在地 東京都港区赤坂三丁目7番 13 号 東京都豊島区南池袋二丁目 36 番 10 号
社員数 218名 3名
資本金 7億3,397万円 1,000万円
直近の売上高 59億663万円 1億4,137万円
直近の営業利益 △16億524万円 293万円
純資産 40億5,892万円 2,850万円
負債 37億1,610万円 2,974万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 4,992万3千円
※1.実質売却額 7,966万3千円
譲渡スキーム 株式交換(100%)
※2.想定回収期間 17.46年
M&A理由 事業拡大 不明

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社サクラゲートの概要

会社名:株式会社サクラゲート

代表取締役:神名 秀紀

本社所在地:東京都豊島区南池袋二丁目 36 番 10 号

株主構成:神名 秀紀 56.25% 株式会社アイシーピー 43.75%