content_pasteM&A考察

ゲームコンテンツ事業のアエリアは、ソーシャルゲームのエイタロウソフトを完全子会社化


2017年7月24日、ゲームコンテンツ事業のアエリアは、ソーシャルゲームアプリの企画・制作を行うエイタロウソフトの株式100%を株式交換により取得し完全子会社化すると発表した。なお、買取価額は7,108万円。これに伴い発生したのれんは、暫定金額で2億5,032万円となり5年間にわたる均等償却を行う。

買収理由

アエリアは、3Dエンジンの開発・3Dアバターシステムの提供・4人同時参加可能なフル3Dオンラインの実現といったエイタロウソフトが持つ開発力・技術力を高く評価しており、企画、開発、運営における資源の相互活用により、両社の強みを生かした新しいゲームの制作、成長が見込まれる海外市場に向けての事業展開を行うことで、コンテンツ事業の基盤強化・事業拡大が可能となると判断したため買収に至った。

M&Aサマリー

2017.7.24 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社アエリア 株式会社エイタロウソフト
属性 東証ジャスダック 非上場
業種事業内容 ITサービス、コンテンツ事業 ソフトウェアの企画・開発コンテンツ制作
設立年 2002年10月30日 2002年 1月17日
本社所在地 東京都港区赤坂三丁目7番 13 号 東京都港区三田三丁目13番16号
社員数 218名 48名
資本金 7億3,397万円 8,000万円
直近の売上高 59億663万円 3億8,514万円
直近の営業利益、損失(△) △16億524万円 △2,547万円
純資産 40億5,892万円 △1億419万円
負債 37億1,610万円 2億3,296万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 7,108万円
※1.実質売却額 3億404万円
譲渡スキーム 株式交換(100%)
※2.想定回収期間
M&A理由 事業拡大 不明

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社エイタロウソフトの概要

会社名:株式会社エイタロウソフト

代表取締役:西島 栄太郎

所在:東京都港区三田三丁目13番16号

株主構成:西島 栄太郎 96.43%