content_pasteM&A考察

うどん・そばの「銀座木屋」を運営する木屋フーズ、アント・キャピタルに売却


飲食店M&A

東京新橋を本店とするうどん・そばの「銀座木屋」を運営する木屋フーズは、国内TOPクラスの未上場企業への投資ファンド運営のアント・キャピタル・パートナーズが運営するアント・ブリッジ4号A投資事業有限責任組合に全株式を売却したと発表した。売却価格は非公開。

M&Aサマリー

買い手企業 売り手企業
社名 アント・キャピタル・パートナーズ株式会社 木屋フーズ株式会社
属性 未上場企業 未上場企業
業種事業内容 未上場企業への投資業務 飲食業
設立年 2000年 1976年
本社所在地 東京都 東京都
社員数 48名 不明
資本金 約30.8億円 8000万円
直近の売上高 20億円 不明
直近の営業利益 約1.3億円 不明
財務状態 資産超過 不明
ディールデータ
売却額 非公開
譲渡スキーム 全株取得
M&A理由 国内中堅企業に対する事業承継ソリューションの可能性 事業承継の可能性

 

アント・キャピタル・パートナーズの特徴

会社名:アント・キャピタル・パートナーズ株式会社

所在地:東京都千代田区丸の内1-2-1 東京海上日動ビルディング新館5F

設立年月日:2000年10月23日

資本金:3,086,945,965円

代表者:代表取締役社長 飯沼 良介

事業内容:未上場株式等への投資業務、および投資事業組合の運営管理業務

木屋フーズ株式会社の特徴

会社名:木屋フーズ株式会社

本社所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田 5 丁目 28 番 9 号

代表:代表取締役社長 生沼 敦

資本金:8000万円

事業内容:飲食店の運営