content_pasteM&A考察

JR九州、世界的建機メーカーの販売会社キャタピラー九州が新設する会社を完全子会社化


2017年8月17日、鉄道大手の九州旅客鉄道(以下、JR九州)は、世界最大の建機メーカーの販売会社キャタピラー九州の会社分割(新設分割)により設立する新設会社の全株式を取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価格は非開示。

 

買収理由

JR九州グループは、キャタピラー九州が持つ世界最大の建設機械メーカーであるCATERPILLAR INC.の高性能な建設機械を鉄道以外の新たな分野へと供給し、事業領域の拡大を図りながら安全・安心なインフラ整備を通じた“まちづくり”の推進により、JR九州グループの企業価値向上が可能と判断したため買収に至った。

M&Aサマリー

2017.8.17 買い手企業 売り手企業
社名 九州旅客鉄道株式会社 キャタピラー九州株式会社
属性 東証一部 非上場
業種事業内容 旅客鉄道事業、貨物鉄道事業 不動産賃貸業
設立年 1987年4月1日 1965年11月12日
本社所在地 福岡市博多区博多駅前3丁目25番21号 福岡県筑紫野市針摺東3丁目6番1号
社員数 16,922名 不明
資本金 160億円 1億円
直近の売上高 3,829億1,200万円 不明
直近の営業利益 587億4,300万円 不明
純資産 3,484億4,700万円 不明
負債 3,282億2,200万円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式譲渡
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 事業拡大 不明

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

キャタピラー九州株式会社の概要

会社名:キャタピラー九州株式会社

代表取締役:岡田 章

本社所在地:福岡県筑紫野市針摺東3丁目6番1号

株主構成:牧 卓彌39.0% 株式会社西菱35.5% 株式会社ポールスター25.5%