content_pasteM&A考察

エア・ウォーター、医療機器メーカーの松岡メディテックの株式を66.7%取得し子会社化


2017年8月17日、産業ガス2位で医療用酸素首位のエア・ウォーターは、 堺化学工業グループで医療機器メーカーの松岡メディテックの株式を66.7%取得した。取得価格は非開示としている。なお、2014年12月に堺化学工業グループは子会社のカイゲンファーマを通じて松岡メディテックの株式100%を8億1,000万円で取得している。そして、堺化学工業の第123期第2四半期報告書によると、当該取引で発生した子会社株式売却損は1億6,600万円とある。そのため、今回の取引の取得価格は3億7,400万円(※)ほどと推定される。

(※)3億7,400万円=8億1,000万円×66.7%-1億6,600万円

買収理由

エア・ウオーターは、松岡メディテックの株式を譲り受けることで、注射針の製造から販売までを一貫して行う体制を整え、国内市場はもとより、今後需要増加が見込まれる欧米・東南アジアを中心とする海外市場においても事業拡大を図ることが可能になるため買収に至った。

M&Aサマリー

2017.8.17 買い手企業 売り手企業
社名 エア・ウォーター株式会社 松岡メディテック株式会社
属性 東証一部 非上場
業種事業内容 産業ガス関連事業、ケミカル関連事業 医療機器事業
設立年 1929年9月 1973年3月
本社所在地 大阪市中央区南船場2丁目12番8号 エア・ウォータービル 東京都文京区本郷2丁目22番3号
社員数 12,580名 8名
資本金 322億6,300万円 1,400万円
直近の売上高 6,705億3,600万円 7億8,000万円
直近の営業利益 413億4,100万円 300万円
純資産 2,807億5,000万円 9,400万円
負債 3,483億6,500万円 3億8,300万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式譲渡
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 事業拡大 不明

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

松岡メディテック株式会社の概要

会社名:松岡メディテック株式会社

代表取締役:松本 俊彦

本社所在地:東京都文京区本郷2丁目22番3号

株主構成:カイゲンファーマ株式会社 100%