content_pasteM&A考察

三菱UFJ信託銀行は、エム・ユー・トラスト不動産管理の株式を取得し子会社化


2017年8月1日、三菱UFJフィナンシャルグループ傘下の三菱UFJ信託銀行は、ビルの設備、警備、清掃を中心とした総合管理会社の日本管財の100%子会社である日本プロパティ・ソリューションズ(以下、JPS)が会社分割により設立するエム・ユー・トラスト不動産管理の株式を三菱UFJ信託銀行の子会社の間接所有を含め100%取得し子会社化すると発表した。

買収理由

JPSは、親会社である日本管財や三菱UFJ信託銀行を中心にプロパティマネジメントを主業とする会社として共同設立されたが、事業効率化等の観点から会社分割によりエム・ユー・トラスト不動産管理が設立された。エム・ユー・トラスト不動産管理は、三菱UFJ信託銀行の不動産信託等の管理業務のアウトソース受任の専門会社であり、今後アウトソース領域の拡大を進めるなど、グループ全体の事業効率化を図っていく。

M&Aサマリー

2017.8.1 買い手企業 売り手企業
社名 三菱UFJ信託銀行株式会社 エム・ユー・トラスト不動産管理株式会社
属性 非上場 非上場
業種事業内容 信託業 不動産管理業
設立年 2005年10月1日 2017年8月1日
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目4番5号 東京都千代田区神田小川町2丁目5番地 オーク神田小川町ビル4階
社員数 13,015名 不明
資本金 3,242億7,900万円 1,000万円
直近の経常収益 7,582億9,800万円 不明
直近の経常利益 1,793億7,900万円 不明
純資産 2兆4,866億2,600万円 不明
負債 42兆1,053億4,000万円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式取得
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 事業拡大 不明

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

エム・ユー・トラスト不動産管理株式会社の概要

会社名:エム・ユー・トラスト不動産管理株式会社

代表取締役:黒田 健

本社所在地:東京都千代田区神田小川町二丁目5番地

株主構成:三菱UFJ信託銀行株式会社 86% エム・ユー・トラスト総合管理株式会社 14%