content_pasteM&A考察

住宅リフォーム事業の安江工務店、住宅リフォーム事業のN-Basicを完全子会社化


2017年8月22日、住宅リフォーム事業の安江工務店は、同じく住宅リフォーム・リノベーション事業のN-Basicの株式100%を譲り受け、完全子会社化すると発表した。なお、買取価額は1,400万円。取得価額はアドバイザリー費用などを含めて1,700万円。これに伴い発生したのれんは、1,630万円で5年間にわたる均等償却を行う。

買収理由

N-Basicは、住宅リフォーム事業を兵庫県においてサービス提供するとともに、既存顧客との強固な結びつきによるリピート受注や紹介受注により地域密着して展開している。安江工務店は、N-Basicのこれまで培ってきた自然素材を前面に打ち出した住宅リフォームの提案力やデザイン性・施工ノウハウの共有、さらに、共同仕入れによる原価の低減等により、売上及び利益の拡大に大きく貢献するものと考えられるため譲受に至った。

M&Aサマリー

2017.8.22 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社安江工務店 株式会社N-Basic
属性 東証JSQ 非上場
業種事業内容 一般建築、住宅リフォーム・リノベーション、不動産の仲介・買取再販 住宅リフォーム・リノベーション、住宅新築、店舗工事、外構工事
設立年 1975年6月 2003年7月
本社所在地 名古屋市中区栄2-3-1 名古屋広小路ビルヂング 兵庫県神戸市西区小山三丁目4番20号
社員数 125名 6名
資本金 2億4,300万円 1,000万円
直近の売上高 38億8,700万円 1億1,600万円
直近の営業利益 3億800万円 13万円
純資産 8億9,100万円 91万円
負債 10億6,100万円 3,070万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 1,400万円
※1.実質売却額 4,470万円
譲渡スキーム 株式譲渡(100%)
※2.想定回収期間 343.8年
M&A理由 利益拡大 不明

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社N-Basicの概要

会社名:株式会社N-Basic

代表取締役:濱田 耕司

本店所在地:兵庫県神戸市西区小山三丁目4番20号

株主構成:濱田 耕司 50% 濱田 朋子 50%