content_pasteM&A考察

物流事業のセンコー、関東地区で貨物運送事業を行っている安全輸送を完全子会社化


2017年8月22日、物流事業のセンコーは、関東地区で貨物運送事業などを行っている安全輸送の株式100%を取得し子会社とすると発表した。なお、取得価額については非公開となっている。

買収理由

センコーは、神奈川県内大手で冷凍・冷蔵の食品を中心に日用雑貨や工業製品などを輸送する安全輸送を子会社化することで、神奈川を中心とした西関東地区で車両や作業員の増強ができるため輸送効率の向上を図れ、また、安全輸送はセンコーの生産・顧客基盤を活用することで事業領域の拡大が可能であると判断したため株式譲渡契約に至った。

M&Aサマリー

2017.8.22 買い手企業 売り手企業
社名 センコーグループホールディングス株式会社 安全輸送株式会社
属性 東証一部 非上場
業種事業内容 物流事業、商事事業 貨物自動車運送事業、宅配事業、引越運送事業、倉庫業
設立年 1946年7月 1972年12月
本社所在地 東京都江東区潮見2-8-10潮見SIFビル 神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2026
社員数 15,018名 720名
資本金 265億2,800万円 9,000万円
直近の売上高 4,554億3,500万円 不明
直近の営業利益 170億8,100万円 不明
純資産 1,140億9,000万円 不明
負債 1,718億6,800万円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 不明
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 輸送効率の向上 事業拡大

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

安全輸送株式会社の概要

会社名:安全輸送株式会社

代表取締役:久保田 司

本社所在地:神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2026

株主構成:不明