content_pasteM&A考察

建設機械商社のワキタは建設機械の賃貸及び販売を行う泉リースの全株式を取得し子会社化


 

 

2017年8月28日、建設機械商社のワキタは建設機械の賃貸及び販売を行う泉リースの全株式を取得し、完全子会社とすると発表した。なお、取得価額については非公開となっている。

買収理由

ワキタは建設機械の販売レンタル事業を主力としており、泉リースは所沢市を中心とした近隣地区の建設会社を対象に、建設機械の賃貸及び販売等の建機事業を展開している。泉リースをワキタグループの連結子会社とすることで、既存の拠店との連携による埼玉県を含めた首都圏でのシナジー効果が今後期待できることから株式を取得することとした。

M&Aサマリー

2017.8.28 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社ワキタ 株式会社泉リース
属性 東証一部 非上場
業種事業内容 建機事業、商事事業、不動産業 建設機械の賃貸及び販売
設立年 1949年5月 1960年3月
本社所在地 大阪市西区江戸堀一丁目3番20号 埼玉県所沢市松郷210-3
社員数 457名 20名
資本金 138億2,100万円 1,000万円
直近の売上高 618億8,600万円 3億9,400万円
直近の営業利益、損失(△) 65億7,400万円 △600万円
純資産 878億9,600万円 3億6,500万円
負債 257億5,700万円 7億600万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式譲渡
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 事業拡大 不明

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社泉リース の概要

会社名:株式会社泉リース

代表取締役:内薗 竹男

本社所在地:埼玉県所沢市松郷 210-3

株主構成:内薗 竹男 91%  他個人2名