content_pasteM&A考察

アクロディア、グアムのビンゴ事業を提供するエンターテイメントを株式交換で買収


8月28日、アクロディアは、グアムで運営されているビンゴ向けのシステムを提供するエンターテイメントシステムズを株式交換完全子会社とする株式交換を行うと発表した。なお、買取価格は4億3060万円(普通株式3億8060万円、現金5000万円)、これに伴い発生したのれんは、暫定金額で4億2993万円となり10年間にわたる均等償却を行う。

買収理由

アクロディアグループは、3期連続して純損失を計上しており、抜本的な対策が必要であると認識していた。そのなかで経費の削減などにより2017年第3四半期会計で黒字転換を果たした。しかし依然として財務基盤の改善が必要であるとともに、中長期的な成長に向けさらなる事業拡大が必要があると考えており、アクロディアの強みを生かしたIoT、AIの技術をグアムで運営されているビンゴ向けシステムのさらなる開発に成長投資し、大幅な付加価値の向上を図るため、GUAM ENTERTAINMENT SYSTEMS, LLC(以下、GES 社)を所有するエンターテイメントシステムズを買収するに至ったと発表した。

M&Aサマリー

2017.8.28 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社アクロディア 株式会社エンターテイメントシステムズ
属性 東証マザーズ 不明
業種事業内容 スマートフォン向けサービス及びソリューションの提供 ゲーム事業
設立年 2004年7月12日 2017年8月9日
本社所在地 東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル 東京都新宿区愛住町22第3山田ビル
社員数 122名 0名
資本金 4億900万円 1000万円
直近の売上高 22億8000万円 不明
直近の営業利益 △3億6800万円 不明
純資産 3億5000万円 不明
負債 8億1900万円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 4億3060万円
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式交換(100%)
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 事業拡大 不明

(注)エンターテイメント社は2017年8月9日に設立したため、確立した最終事業成績はない。参考数値としてGES社の分社元であるTTK社が委託され、運営しているビンゴ事業の業績内容は以下の通りである。

ビンゴ事業(2016年6月~2017年5月までの事業業績)

売上高 703万USD 営業利益 18万USD 

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。 

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社アクロディアの概要

会社:株式会社アクロディア

代表取締役:堤純也

所在:東京都新宿区愛住22第3山田ビル

株主構成:田邊勝己(6.57%) 堤純也(2.56%) KDDI(株)(2.50%) 日本証バンダイナムコホールディングス(1.74%)  (2017年2月9日現在)

事業概要:スマートフォン向けサービス・ソリューションの提供等

株式会社エンターテイメントシステムズの概要

会社:株式会社エンターテイメントシステムズ

代表取締役:國吉芳夫

所在:東京都新宿区愛住22第3山田ビル

株主構成:Guam International Country Club, INC (100%)

事業概要:ビンゴシステムの開発・提供・運用保守