content_pasteM&A考察

駐車場事業のテクニカル電子が駐車場運営のタキザワ、不動産業のアスパイアを買収


8月28日、テクニカル電子株式会社は、駐車場の管理・運営を行うタキザワ企業及び不動産の賃貸・管理のアスパイアホールディングスの株式を取得し、完全子会社化すると発表した。なお、タキザワ企業の取得価格は約6600万円(A種類株式2万8千円、B種類株式5777万円、取得関連費用(換算額)827万円)。

これに伴い発生したのれんは、2930万円となり20年間にわたる均等償却を行う。アスパイアホールディングスが約4億9900万円(A種類株式2千円、B種類株式4億6589万円、取得関連費用3317万円)となっている。これに伴い負ののれん7637万円が発生しており、負ののれん発生益として計上している。

買収理由

テクニカル電子は、新潟県新潟市古町地区で駐車場の管理・運営を行うタキザワと、タキザワの駐車場の管理運営をする不動産の所有会社であるアスパイアをグループの一員とすることにより、テクニカル電子の駐車場システムの運営・開発・販売事業のさらなる事業拡大に向けて最適なパートナーであるとの判断に至り、株式を取得することとにしたと発表した。

M&Aサマリー

2017.8.28 買い手企業 売り手企業
社名 テクニカル電子株式会社 株式会社タキザワ企業
属性 東証JASDAQ 非上場
業種事業内容 駐車場管理システムの開発、製造、販売 駐車場の管理・運営
設立年 1952年5月2日 1953年7月
本社所在地 東京都大田区大森西1-9-12 新潟県新潟市中央区東堀前通九番町 1383 番地 1
社員数 130名 不明
資本金 10億5200万円 1000万円
直近の売上高 64億400万円 9500万円
直近の営業利益 2000万円 360万円
純資産 23億円 1億3700万円
負債 72億100万円 2300万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 6600万円
※1.実質売却額 8900万円
譲渡スキーム 株式取得(100%)
※2.想定回収期間 −13年
M&A理由 事業拡大 不明

1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

2017.8.28 買い手企業 売り手企業
社名 テクニカル電子株式会社 株式会社アスパイアホールディングス
属性 東証JASDAQ 非上場
業種事業内容 駐車場管理システムの開発、製造、販売 不動産の賃貸・管理
設立年 1952年5月2日 1971年10 月
本社所在地 東京都大田区大森西1-9-12 新潟県新潟市中央区東堀前通九番町 1383 番地 1
社員数 130名 不明
資本金 10億5200万円 9900万円
直近の売上高 64億400万円 5400万円
直近の営業利益 2000万円 1200万円
純資産 23億円 1億6300万円
負債 72億100万円 6300万円
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 4億9900万円
※1.実質売却額 5億6200万円
譲渡スキーム 株式取得(100%)
※2.想定回収期間 33年
M&A理由 事業拡大 不明

 

株式会社タキザワ企業の概要

会社:株式会社タキザワ企業

代表取締役:瀧澤 正元

所在:新潟県新潟市中央区東堀前通九番町 1383 番地 1

株主構成:非開示

事業概要:駐車場の管理・運営

株式会社アスパイアホールディングスの概要

会社:株式会社アスパイアホールディングス

代表取締役:瀧澤 秋美

所在:新潟県新潟市中央区東堀前通九番町 1383 番地 1

株主構成:非開示

事業概要:不動産の賃貸・管理