content_pasteM&A考察

伝動用ベルトの草分けニッタ,1906年創業の浪華ゴム工業を買収


浪華ゴム買収

出典:https://www.only1-naniwa.jp/

伝動用ベルトの草分け。産業機械向け主力。半導体用消耗品、自動車部品の高収益合弁2社有すニッタは、1906年創業の医療用ゴム製品、プラスチック製医療機器、工業用ゴム製品等製造の浪華ゴム工業の株式を100%取得すると発表した。売却額は非公開。浪華ゴムは、主に医療用ゴム、医療用プラスチック製品の製造販売をおこなう。特に創業当時からゴム製水枕の製造で定評を持つと共に、高いシェアを持つ。浪華ゴムのゴム製水枕は、登録商標「オンリーワン」として高い知名度を誇る。

ニッタの買収目的

ニッタは、2020 年度を最終年度とする中長期経営計画『V2020』を策定しており、その方針に沿って以下の目的から、今回の株式取得を決定した。

① 中長期経営計画『V2020』のビジョン実現

ニッタは中長期経営計画『V2020』における 2020 年ビジョンとして、「ソフトマテリアル“複合化技術”のグローバル No.1 パートナー」を掲げ、「新事業・新製品創出」を第 1 チャレンジとして全社で取り組んでいる。本M&Aは、新事業創出の観点から実行された。

② 両社の経営資源及び技術シナジー

ニッタと浪華ゴムの技術プラットフォームは近く、研究開発や生産技術分野にてお互いにシナジー効果を期待できると考えている。経営資源の活用による浪華ゴムの開発力強化、新規顧客開拓。

M&Aサマリー

買い手企業 売り手企業
社名 ニッタ株式会社 浪華ゴム工業株式会社
属性 東証一部上場企業 未上場企業
業種事業内容 ベルト・ゴム製品、ホース・チューブ製品 医療用ゴム製品、プラスチック製医療機器、工業用ゴム製品等製造
設立年 1945年 1906年
本社所在地 大阪市 奈良県
社員数 2,274名 80名
資本金 80.6億円 4500万円
直近の売上高 634.37億円 20.27億円
直近の営業利益 45.99億円 不明
財務状態 資産超過 不明
ディールデータ
売却額 非公開
譲渡スキーム 100%売却
M&A理由 新事業創出・技術シナジー 開発力強化・新規顧客開拓