content_pasteM&A考察

医療機器の老舗イノメディックス、サーボドレイン事業を住友ベークライト売却に


サーボドレインM&A

医療機器の老舗株式会社イノメディックスは、製造販売を行っている医療機器であるサーボドレイン事業をプラスチックのパイオニア住友ベークライト株式会社に譲渡を発表した。売却額は非公開。

M&Aサマリー

買い手企業 売り手企業
社名 住友ベークライト株式会社 株式会社イノメディックス
属性 東証一部上場企業 未上場企業/上場企業子会社
業種事業内容 製造業/樹脂加工業 医療機器の開発・販売・保守
設立年 1932年 1930年
本社所在地 東京都 東京都
社員数 1,863名 411名
資本金 371.43億円 7,800万円
直近の売上高 2069.56億円 503億円
直近の営業利益 102.41億円 不明
財務状態 資産超過 不明
ディールデータ
売却額 非公開
譲渡スキーム 事業譲渡
M&A理由 製品ラインナップの強化 事業承継(3月1日に社長が交代していることから)