content_pasteM&A考察

面白法人カヤック、鎌倉に本社を置く稲村ガ崎R不動産運営会社を買収


稲村ガ崎R不動産M&A

鎌倉に本社を置くソーシャルゲームの開発やコンテンツ制作を営む面白法人カヤックは、同じく鎌倉に本社を置く稲村ガ崎三丁目不動産株式会社の株式取得及び第三者割当増資を行った。稲村ガ崎三丁目不動産は、鎌倉で12年以上の不動産事業運営実績があり、R不動産株式会社との不動産仲介サイト「稲村ヶ崎R不動産」の事業運営を行っている。

カヤック社員自身が鎌倉に住居を構えることを推進しており、今回のM&Aでは、職住接近のスタイルを実現するのが狙いだ。取得価格は、4600万円。持分比率は、76.9%。ここ数年、稲村ガ崎三丁目不動産は、赤字であり、直近は債務超過に陥っていた。

M&Aサマリー

買い手企業 売り手企業
社名 株式会社カヤック 稲村ガ崎三丁目不動産株式会社
属性 東証マザーズ 未上場企業
業種事業内容 IT/ソーシャゲーム・コンテンツ制作 不動産業
設立年 2005年 2004年
本社所在地 神奈川 神奈川県
社員数 233名 不明
資本金 4.93億円 2000万円
直近の売上高 54.97億円 144,397千円
直近の営業利益 6.43億円 △4,879 千円
負債 13.99億円 48,078千円
純資産 21.67億円 △327,千円

ディールデータ

売却額

4600万円

※1.実質売却額

94,078千円

譲渡スキーム

子会社化

※2.想定回収期間

M&A理由

新規事業の参入

不明


※1.実質売却額=売却額+負債

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益