content_pasteM&A考察

電子書籍事業大手メディアドゥ、出版デジタル機構を79.4億円で子会社化


ITベンチャーM&A

電子書籍事業大手メディアドゥ出版デジタル機構を79.4億円で子会社化した。出版デジタル機構の普通株式の取得資金は、全額借入れによる調達を予定しているという。

メディアドゥは、コミックを中心としたコンテンツ領域、また電子書店向けのサービスパッケージを得意分野にしているが、出版デジタル機構は、テキストコンテンツを中心にアマゾン等も含めた幅広い取引先を有していることからシナジーを追求できるものと見込んでいるという。

M&Aサマリー

2017.2.28 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社メディアドゥ 株式会社出版デジタル機構
属性 東証1部上場企業 未上場企業
業種事業内容 IT,電子書籍取次・運営 IT,電子書籍
事業タグ
設立年 1999年 2012年
本社所在地 東京都 東京都
社員数 119名 不明
資本金 9億1,200万円 1,358,625千円
直近の売上高 155億円 146.36億円
直近の営業利益 3億円 6.25億円
負債 14.59億円 47.37億円
純資産 27.17億円 35.19億円
ディールデータ
売却額 79.4億円(内取得費用1億円)
※1.実質売却額 126.77億円
譲渡スキーム 子会社化(70.52%取得)
※2.想定回収期間 16.3年
M&A理由 販売流通の拡大,コンテンツの拡大 事業シナジー

※1.実質売却額=売却額+負債

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産×取得比率)÷営業利益