content_pasteM&A考察

ニトリ、中古住宅再生事業を全国展開するカチタス株式の34%取得し、資本提携へ


カチタスM&A

株式会社ニトリホールディングスは中古住宅再生事業を全国展開する株式会社カチタス、株式の34%を同社に出資するプライベートエクイティファンドアドバンテッジパートナーズから取得し、持分法適用会社とした。カチタスは、2017年3月期北海道から沖縄まで全国123店舗で4400戸以上の販売を実現しました。また、2016年2月には中古再生住宅事業者のトップランナーとして地方における空き家問題への対応などを評価され、「先進的なリフォーム事業者表彰 経済産業大臣賞」も受賞している。

なお、買収金額は233億円となっている。

M&Aサマリー

2017.4.28 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社ニトリホールディングス 株式会社カチタス
属性 東証一部,札幌 未上場企業
業種事業内容 小売,家具・インテリア 不動産,住宅,リノベーション
事業タグ 中古住宅再生事業
設立年 1972 1978年
本社所在地 北海道 群馬県
社員数 10,113名 580名
資本金 133.7億円 37億7,887万1,000円
直近の売上高 5129.58億円 393.37億円
直近の営業利益 857.76億円 38.01億円
負債 6.25億円 241.28億円
純資産 3936.94億円 94.29億円
ディールデータ
売却額 233億円
※1.実質売却額 474.28億円
譲渡スキーム 子会社化(100%)
※2.想定回収期間 約10年
M&A理由 顧客基盤の拡大、サービスの拡充、仕入れの効率化 ファンドのExit


※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益