content_pasteM&A考察

キリン堂、調剤薬局のフランチャイズ「メディスンショップ」運営会社を1億円で買収


キリン堂 M&A

関西でドラッグストア調剤薬局を展開する株式会社キリン堂ホールディングスの子会社キリン堂は、介護大手のセントケア・ホールディング株式会社の子会社で、2004 年から調剤薬局『メディスンショップ』のフランチャイズ展開をするメディスンショップ・ジャパン株式会社の全株式を取得し、子会社化した。 

メディスンショップ・ジャパンは△5,845千円の当期純損失を計上していた。買収金額は1億円。

買収理由

キリン堂ホールディングスは、関西におけるドラッグストアチェーンNo1を目指しており、特に調剤事業については、新規出店のほか、M&A を活用した事業拡大を目指しております。

調剤薬局のフランチャイザーとしてさらなるシェアの拡大を目指す。

M&Aサマリー

2017.5.15 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社キリン堂ホールディングス 株式会社メディカルトラスト
属性 東証1部上場企業 未上場企業
業種事業内容 小売/ドラッグストア及び保険調剤薬局等における医薬品、健康食品、化粧品、育児用品、雑貨等の販売事業 小売/調剤薬局,フランチャイズ,薬局の事業継承・人材紹介・派遣事業
設立年 1958年 2004年
本社所在地 大阪府 東京都
社員数 1,739名 不明
資本金 10億円 1億6500万円
直近の売上高 1,164.5億円 98,264千円
直近の営業利益 12.98億円 15,648千円
純資産 126.16億円 54,274千円
負債 104.5億円 19,717千円
ディールデータ
売却額 1億円
※1.実質売却額 約1.2億円
譲渡スキーム 100%売却
※2.想定回収期間 4.2年
M&A理由 規模の拡大 不明


※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

売り手の概要

会社名:メディスンショップ・ジャパン株式会社(セントケア・ホールディングスグループ)

事業内容:メディスンショップ・インターナショナル(米国)との商標使用契約による、 調剤薬局『メディスンショップ』のフランチャイズ展開と本部運営、薬局の事業継承・人材紹介・派遣事業

代表取締役社長:内田一