content_pasteM&A考察

sMedio、デジタルAV事業を営むミックステクノロジーズの全株式を取得


sMedio

http://www.smedio.co.jp/

ワイヤレスコネクティビティ事業を運営する株式会社sMedioは、 デジタルAV事業を営む株式会社ミックステクノロジーズの全株式を取得し、完全子会社化することを発表した。なお、取得総額は42,266千円。

買収理由

株式会社sMedioは、無線接続技術や著作権認証技術を活かしたワイヤレスコネクティビティ事業を展開しており、組み込みブラウザやデジタルAVなどに優れた技術力を持つミックステクノロジー社の子会社化により、2020年に向けて隆盛が見込まれる放送サービス分野でのビジネス拡大をはかると言う。

M&Aサマリー

2017.5.8 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社sMedio 株式会社ミックステクノロジーズ
属性 東証マザーズ 未上場企業
業種事業内容 情報・通信/ライセンス・ロイヤリティ コンピュータソフトの開発及び販売など
設立年 2007年 2005年
本社所在地 東京都 福岡県
社員数 59名 不明
資本金 503百万円 1000万円
直近の売上高 324百万円 5200万円
直近の営業利益 不明 400万円
純資産 166百万円 2500万円
負債 228百万円 700万円
代表的な免許・知財 組み込みブラウザ「Tourbillon」シリーズ
ディールデータ
売却額 42,266千円
※1.実質売却額 49,266千円
譲渡スキーム 株式100%売却
※2.想定回収期間 約6年
M&A理由 事業拡大


※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社ミックステクノロジーズの概要

会社名:株式会社ミックステクノロジーズ

代表取締役社長:玉ノ井 和之

本社所在地:福岡県北九州市若松区ひびきの1-8

資本金:10 百万円

株主構成:玉ノ井 和之 100%