content_pasteM&A考察

治験施設支援機関のエスエムオーメディシス、株式会社EP綜合に全株式を譲渡


エスエムオーメディシス M&A

株式会社メディカルシステムネットワークは、連結子会社である株式会社エスエムオーメディシスの全株式を株式会社EP綜合へ譲渡する基本合意書を締結すると発表した。なお、譲渡額は不明。

買収理由

メディカルシステムネットワーク社は、業績の低迷するエスエムオーメディシス社の株式譲渡により、中核事業である医薬品ネットワーク事業や調剤薬局事業に経営資源を集中させ、収益力の強化と企業価値の向上をはかるという。

M&Aサマリー

2017.5.19 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社EP綜合 株式会社エスエムオーメディシス(株式会社メディカルシステムネットワークの子会社)
属性 未上場 未上場
業種事業内容 治験施設支援業務 CRC業務、SMA業務、他臨床試験支援業務全般
設立年 1999年 2004年
本社所在地 東京都 北海道
社員数 1,397名 33名
資本金 1億円 6,000万円
直近の売上高 109億6,109万円 不明
直近の営業利益 不明 不明
純資産 不明 不明
負債 不明 不明
代表的な免許・知財
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム                                            株式100%譲渡
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 収益力の強化、企業価値の向上 取引先


※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社エスエムオーメディシスの概要

会社名:株式会社エスエムオーメディシス

代表取締役社長:田尻 稲雄

本社所在地:北海道札幌市中央区北10条西24丁目3番地 AKKビル

資本金:6,000万円

株主構成:株式会社メディカルシステムネットワーク(100%)