content_pasteM&A考察

フォーサイド、日本賃貸住宅保証機構株式会社の株式を40%取得し、子会社化


フォーサイド M&A

「コンテンツビジネス」「テクノロジー」「ペイメント領域」などを総合的にカバーする株式会社フォーサイドは、賃貸家賃保証事業を中心に事業展開する日本賃貸住宅保証機構株式会社の株式をレクセム株式会社から40%取得し、子会社化することを発表した。また、取得に際して、第三者割当ての方法により発行される株式および第8回新株予約権の募集を行うことも決定した。なお、取得総額は4.01億円の見込み。

買収理由

フォーサイド社は、賃貸保証事業や不動産管理事業等に高い実績を誇る日本賃貸住宅保証機構株式会社の子会社化により、収益構造の多様化を狙うとともに、競争力のある不動産サービスの提供が可能になることを狙いとしている。

M&Aサマリー

2017.5.17 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社フォーサイド 日本賃貸住宅保証機構株式会社
属性 JASDAQ 未上場
業種事業内容 情報通信/IT 賃貸物件における賃貸家賃保証業務、不動産の仲介及び売買、賃貸及び管理
設立年 2000年 2007年
本社所在地 東京都 大阪府
社員数 10名 不明
資本金 525,289,736円 1億円
直近の売上高 1,096,1090,000円 9.64億円
直近の営業利益 935,987,000円 1.5億円
純資産 895,759,000円 2500万円
負債 309,662,000円 11.76億円
代表的な免許・知財
ディールデータ
売却額 4.01億円
※1.実質売却額 15,77億円
譲渡スキーム                                            株式40%譲渡
※2.想定回収期間 10.34年
M&A理由 収益構造の多様化による競争力の増進


※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

日本賃貸住宅保証機構株式会社の概要

会社名:日本賃貸住宅保証機構株式会社

代表取締役社長:吉田 生喜

本社所在地:大阪府大阪市中央区城見二丁目2番22号

資本金:1億円

株主構成:レクセム株式会社(100%)