content_pasteM&A考察

デジタルアイデンティティ、ARアプリ開発ベンチャー買収で最先端技術サービス開発へ


デジタルアイデンティティ M&A

東証マザーズ上場で企業向けデジタルマーケティングのデジタルアイデンティティは、アプリ開発ベンチャーあゆたの発行済全株式を取得し、子会社化すると発表した。なお、取得価格は非公開。

買収理由

デジタルアイデンティティ社は、今回の株式取得により、同社の保有するデジタルマーケティングのノウハウとディープラーニングモデルの構築、ARアプリ開発などの実績を持つあゆた社の技術開発力のシナジー効果で、企業価値の継続的な向上をねらうという。

M&Aサマリー

2017.5.29 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社デジタルアイデンティティ 株式会社あゆた
属性 東証マザーズ 未上場
業種事業内容 デジタルマーケティング事業 ソフトウェア開発
設立年 2009年 2008年
本社所在地 東京都 東京都
社員数 85人 13名
資本金 1.82億円 不明
直近の売上高 15.22億円 不明
直近の営業利益 1.05億円 不明
純資産 6.14億円 不明
負債 13.03億円 不明
代表的な免許・知財
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム                                  不明
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 あゆた社の技術力を吸収し、企業価値の向上をはかるため アクハイヤー


※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社あゆたの概要

会社名:株式会社あゆた

代表取締役社長:毛利真克

本社所在地:東京都千代田区岩本町2-10-9 手塚ビル7F

資本金:不明

株主構成:不明