content_pasteM&A考察

総医研ホールディングス、創薬ベンチャーのNRLファーマを5.4億円で買収


製薬 M&A

総医研ホールディングスは、 創薬ベンチャーのNRLファーマの株式を64.5%取得し、子会社化すると発表した。買収価格は、5億4100万円である。取得費用3300万円。NRLファーマは、ラクトフェリンなどの機能性素材の加工、用途、医薬品候補の化合物等に関する特許を多数保有している。同社の売上は、2期前から半分以下に落ち込んでいた。

買収理由

ラクトフェリンは、中国を中心とする海外市場においても注目度が高まっていることから、海外市場における当社グループの提携先や現地代理店を活用し販売していく考えだ。

新規商品の開発や特許取得に取り組むため。総医研ホールディングスは、バイオマーカー技術を研究しており、健保組合を中心に販路を有している。

M&A考察

第23期第2四半期決算説明会資料では、健康補助食品事業の売上が前年同月比89%成長しており、NRLファーマのサプリメント事業を吸収することで健康補助食品事業を急成長させていく戦略と考えている。

今回のM&Aでは株式64.5%の取得であり、仮に100%取得したとすると、8.39億円の売却額になると推定できる。取得費用を含めると8.72億円である。NARLファーマの純資産が約6.92億円であることから、事業価値(実質的なのれん)は1.8億円となる。この金額は営業利益の6.3年程度となり、業績の落ち込みから考えると若干割高感がありが、同社の技術力を評価してのことではないかと考えられる。

M&Aサマリー

2017.6.27 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社総医研ホールディングス 株式会社NRLファーマ
属性 東証マザーズ 非上場
業種事業内容 医療/製薬,化粧品,健康補助食品 医療/製薬,サプリメント
設立年 1994年7月 1988年4月
本社所在地 大阪府 神奈川県
社員数 不明 15名
資本金 18.36億円 6400万円
直近の売上高 30.38億円 794,622千円
直近の営業利益 1.82億円 28,228千円
純資産 43.11億円 692,482千円
負債 5.61億円 207,403千円
代表的な免許・知財 不明 ラクトフェリン
ディールデータ
売却額 5.41億円
※1.実質売却額 7.814億円
譲渡スキーム 株式64.5%取得
※2.想定回収期間
M&A理由 技術力  

※1.実質売却額=売却額+負債+取得費用 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社NRLファーマの概要

会社名:株式会社NRLファーマ

代表取締役社長:星野 達雄

本社所在地:神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2番1号 かながわサイエンスパーク東棟 203

資本金:6400万円

株主構成:安藤 信子 27.6% 自己株式 15.0% 小池 博 9.7%