content_pasteM&A考察

アイ・シグマ・キャピタル、ミツウロコへ「スイートスタイル」株式を譲渡


8b2f041cb319c7fddbfc1dcb6f79d758

総合商社大手の丸紅の子会社のアイ・シグマ・キャピタルが運営・管理する「アイ・シグマ・キャピタル」は、ミツウロコグループホールディングスとの間で、保有するスイートスタイルの全株式を譲渡すると発表した。買収金額は不明。

スイートスタイルはベーカリー「麻布十番モンタボー」を75店舗、カフェ「元町珈琲」39店舗を直営及び FC 展開している。

アイ・シグマ・キャピタルは、2009年3月にスイートスタイルに投資を実行した。その後、総合商社丸紅のネットワークを活用しながら、仕入の安定化、付加価値の向上大型ショッピングモールへの出店、経営管理機能の整備および経営プロフェッショナル人材の招聘等の事業支援を推進し、同社の経営基盤強化、および企業価値向上に努めてきた。

買収理由

今回、ミツウロコグループが事業拡大している飲食事業と他の分野との連携で相乗効果を期待できることなどから、スイートスタイルがミツウロコグループの参加になることでさらなる発展が見込めると判断し、株式を譲渡した。

M&Aサマリー

2017.4.9 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社ミツウロコグループホールディングス 株式会社スイートスタイル
属性 東証2部 非上場
業種事業内容 エネルギー/エネルギー事業、電力事業、不動産賃貸事業 飲食業
設立年 1926年5月10日 1984年7月
本社所在地 東京都 東京都
社員数 38名 192名
資本金 70.77億円 1億円
直近の売上高 2056.82億円 55.9億円
直近の営業利益 38.94億円 不明
純資産 744.82億円 不明
負債 570.55億円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム スイートスタイル(飲食事業)を譲渡
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 運営のシナジー  

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社スイートスタイルの概要

会社名:株式会社スイートスタイル

代表取締役社長:遠藤 久

本社所在地:東京都中央区日本橋小舟町7番2 ヤクシビル3階

資本金:1億円

株主構成:アイシグマキャピタル100%