content_pasteM&A考察

アント・キャピタル・パートナーズ共同出資のアロスワン、吉野薬局を事業譲渡


製薬 M&A阪神調剤ホールディングと、アント・キャピタル・パートナーズの合弁会社であるアロスワン事業譲渡により石川県金沢市の吉野薬局を取得した発表した。これにより、アロスワングループの店舗数は、合計27店舗となる。売却額は不明。

考察

全国の薬局数は、コンビニエンスストア約57,000店(コンビニエンスストアは全国で約54,400店)となっており、小規模店舗が乱立している状態だ。調剤薬局市場のシェアは、トップ企業でわずか2.3%、上位10社でも14.0%となっている。全体の約7割が個人薬局で構成され、マーケット・リーダーと呼べる企業のいない低寡占市場であり、薬価の改訂によって小規模事業者では成り立ちづらい構造になってきている。2016年度においては、非公表ベースの水面下で年間1,000店舗ペースでのM&Aが行われており、今後ますます寡占化が進むと予想されている。

M&Aサマリー

2017.5.23 買い手企業 売り手企業
社名 アント・キャピタル・パートナーズ株式会社 合資会社吉野薬局
属性 非上場 非上場
業種事業内容 金融/プライベートエクイティ 調剤薬局
設立年 2000年10月 1959年6月
本社所在地 東京都 石川県
社員数 48名 不明
資本金 30.86億円 不明
直近の売上高 22.61億円 不明
直近の営業利益 2.59億円 不明
純資産 72.28億円 不明
負債 5.36億円 不明
代表的な免許・知財 不明 不明
ディールデータ
売却額 非公開
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 吉野薬局を100%子会社化
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 業界再編  事業承継

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

合資会社吉野薬局の概要

会社名:合資会社吉野薬局

代表取締役社長:吉野 博之

本社所在地:石川県金沢市横山町 15 の 27