content_pasteM&A考察

ルーデン・ホールディングス、3D変換ソフト等のP2P BANKを買収


VR M&A

東証ジャスダック上場のマンション室内コーティング主力のルーデン・ホールディングスは、ソフトウェア業のP2P BANKの株式を54.5%取得し、子会社化すると発表した。P2P BANK3期連続赤字・今期1億円の債務超過だった。取得価格は、非公表。

買収理由

住宅産業をターゲットとするルーデン・ホールディングスは、映像業界において独自の技術を有し、介護業界大手企業と協業しているP2P BANKの子会社化により、今後大きな成長を見込める分野への参入の足がかりにするという。

M&A考察

筆頭株主の株式会社東京セキュリティ(36.4%)は10.48億円の債務超過、第2位の株主合同会社 T.R.K(18.2%)は2500万円の債務超過に陥っていたことから、ノンコア事業の現金化をしたのではないかと考える。

M&Aサマリー

2017.5.26 買い手企業 売り手企業
社名 ルーデン・ホールディングス株式会社 株式会社P2P BANK
属性 東証ジャスダック 未上場
業種事業内容 建設/ハウスケア事業、総合不動産事業、ビル管理事業 IT/ソフトウェア・コンテンツ
設立年 2000年 1974年
本社所在地 東京都 東京都
社員数 69名 不明
資本金 1,782,061,930円 55,000,000円
直近の売上高 641百万円 24百万円
直近の営業利益 22百万円 不明
純資産 2,026百万円 △107百万円
負債 216百万円 不明
代表的な免許・知財 映像関連で多数の特許を所有
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 株式会社P2P BANKの54.5%取得
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 介護事業参入への足掛かりとするため 親会社の業績不振

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社P2P BANKの概要

会社名:株式会社P2P BANK

代表取締役社長:東 博文

本社所在地:東京都渋谷区道玄坂1-16-15 オペラハウス渋谷2F

資本金:55,000,000円

株主構成:株式会社東京セキュリティ(36.4%)、株式会社 LoD(18.2%)、高 有美 (18.2%)、合同会社 T.R.K(18.2%)