content_pasteM&A考察

カタログ通販大手のスクロール、自然派化粧品「草花木果」販売会社を買収


f2eb25cb

東証1部上場で国内化粧品大手の資生堂は、連結子会社で自然派化粧品の「草花木果」のインターネット販売を営むキナリの株式(100%)および関連資産を、カタログ通販大手のスクロール(旧ムトウ)に譲渡すると発表した。金額は、非公開。

買収理由

スクロール社は通販事業を軸に、近年はヘルス&ビューティー事業を強化しており、キナリ社のもつブランド「草花木果」がスクロール社の持つ販路やインフラの強みと相乗効果を発揮し持続的な成長につながるとして、買収を決めたという。

考察

スクロール社は今期、インバウンド需要の減少・個人向けカタログ事業の撤退に伴い減収減益だった。「草花木果」は30代から40 代の女性を主な対象顧客としており、スクロール社の販売網に乗せればさらなる売上の強化が見込まれる。

M&Aサマリー

2017.5.31 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社スクロール 株式会社キナリ(資生堂の子会社)
属性 東証一部 未上場
業種事業内容 カタログ通販 小売/化粧品
設立年 1943年 2001年
本社所在地 静岡県 東京都
社員数 278名(連結621名) 不明
資本金 5,812百万円 1,000万円
直近の売上高 58,864百万円 22億6,900万円
直近の営業利益 1,242百万円 6,700万円
純資産 22,495百万円 不明
負債 15,467百万円 不明
代表的な免許・知財 自然派化粧品「草花木果」
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム                                  不明
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 ブランドを活かした相乗効果による業績向上

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社キナリの概要

会社名:株式会社キナリ

代表取締役社長:板倉 有

本社所在地:東京都中央区銀座七丁目5番5号

資本金:1,000万円

株主構成:株式会社資生堂(100%)