content_pasteM&A考察

アドバンテッジパートナーズ、やる気スイッチ運営会社を買収し、上場を目指す


やる気スイッチ MA

投資ファンドのアドバンテッジパートナーズは、学習塾大手のやる気スイッチグループホールディングス (以下やる気スイッチHD)を自社が出資する特別目的会社を通じて買収を発表した。当該特別目的会社には、リンクアンドモチベーションも一部出資している。

やる気スイッチHDは子会社を通じて個別指導塾・英会話スクール・幼児教育・民間型託児保育などの運営をしている。中でも個別指導学習塾スクールIEは、2016年オリコン日本顧客満足度ランキング「高校受験 個別指導塾 東海/近畿」にて第1位を受賞しており、事業として確固たる地位を築いている。FCを含め日本全国で1,027 教室展開しており、個別指導塾では明光義塾を運営する明光ネットワークジャパンに次ぐ2位のポジションだ。

買収理由

APファンドは、これまでやる気スイッチグループが築いてきた事業基盤を評価しており、今回の買収により、リンクアンドモチベーションの外国語ネイティブ講師の採用・育成・生活支援機能の提供を通じ、やる気スイッチグループが展開する英語教育関連事業の成長を見込む。社長も当該特別目的会社に出資し、経営も続投し、将来の上場を狙う。

M&Aサマリー

2017.5.31 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社アドバンテッジパートナーズ 株式会社やる気スイッチグループホールディングス
属性 未上場 未上場
業種事業内容 金融/PE 教育/個別指導塾、英会話スクール、幼児教育事業
設立年 1992年 1989年
本社所在地 東京都 東京都
社員数 不明 5461名(593名)
資本金 48,787万円 2億5,482万円
直近の売上高 不明 160億円
直近の営業利益 不明 不明
純資産 不明 不明
負債 不明 不明
代表的な免許・知財
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 不明
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 出資企業への貢献

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社やる気スイッチグループホールディングスの概要

会社名:株式会社やる気スイッチグループホールディングス

代表取締役社長:松田正男

本社所在地:東京都中央区八丁堀二丁目24-2 八丁堀第一生命ビル

資本金:2億5,482万円

株主構成:不明