content_pasteM&A考察

動画メディアのC chanel、ファッションEC「神戸レタス」運営会社と資本提携


kobelettuce_219b47b2c467315ebf1e9d6de5290f68 (1)

動画メディア運営のCchannelは、女性向けファッションECサイト「神戸レタス」を運営するマキシムとの資本提携を発表した。株式の取得比率や取得価額は開示していない。マキシムの取締役にCチャンネル森川亮社長が就任する。

買収理由

Cchannelは、全体売上高の半分をEC事業で生み出すことを目指しており、今回の買収によりEC事業の活性化を狙うという。マキシムは女性向けアパレルEC「神戸レタス」を展開しており、関西と福岡にはリアル店舗も4店舗を出店し、アパレルの企画・製造から販売まで行なっている。今回の提携では、ユニクロを代表とする SPA(pecialty store retailer of private label apparel)やシリコンバレーで流行しているD2Cを見据えているのかもしれない。

SPAとは

企画から製造、小売までを一貫して行うアパレルのビジネスモデルを指す。中間マージンを無くして利益率を高めたり、消費者の嗜好の移り変わりを迅速に製品に反映させ在庫のコントロールが行いやすいなどのメリットがある一方で、在庫リスクを全て常に自社で背負う必要があることと、バリューチェーンが長くなり幅広いノウハウが求められる。

D2Cとは

D2Cは、Direct To Consumerの略で、自社で企画、製造した商品を自社のECサイトで販売するモデルだ。シリコンバレーで流行しているモデルでBonobos(男性衣料 / 2007年創業)、Warby Parker(メガネ / 2010年創業)、Dollar Shave Club(ヒゲソリ / 2011年創業)、 Casper(ベッド / 2013年創業)などがある。いずれも創業5年足らず売り上げ100億円規模に成長している。

M&Aサマリー

2017.5.18 買い手企業 売り手企業
社名 C Channel株式会社 株式会社マキシム
属性 未上場 未上場
業種事業内容 インターネットメディア運営 Eコマース、リアル店舗運営、アパレル商品企画卸
設立年 2015年 2004年
本社所在地 東京都 兵庫県
社員数 100名 55名
資本金 12億円 4百万円
直近の売上高 5億471万円 44億7000万円
直近の営業利益 △18億3,898万円 不明
純資産 49億9443万円 不明
負債 4億4111万2千円 不明
代表的な免許・知財
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム                                  不明
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 垂直統合

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社マキシムの概要

会社名:株式会社マキシム

代表取締役社長:橋本 充生

本社所在地:兵庫県神戸市中央区磯辺通3-2-11 三宮ファーストビル8F

資本金:4百万円

株主構成:不明