content_pasteM&A考察

ココカラファイン、調剤薬局・介護事業のシニアコスモスを買収。完全子会社化


製薬 M&A

東証1部上場で関東では関東「セイジョー」、関西「セガミ」などのドラッグストアを展開しているココカラファインは、東京都で調剤薬局・介護事業を展開するシニアコスモスの全株式を取得すると発表した。取得価格は、非公開。シニアコスモスは2期連続で減収していた。

買収理由

ココカラファインは、今回の買収により、調剤事業と連携した介護事業の拡充を通し、かかりつけ薬局・地域医療戦略を加速させるという。ココカラファインはここ1年で売上が微減していた。薬価報酬改定の収益性の低下が予測されている。M&Aで規模の拡大をし、生き残りをかける。

M&Aサマリー

2017.6.5 買い手企業 売り手企業
社名 株式会社ココカラファイン 株式会社シニアコスモス
属性 東証一部 未上場
業種事業内容 ドラッグストアチェーン運営を行う子会社の経営計画・管理など 調剤薬局・訪問介護サービス、居宅介護支援サービス
設立年 2008年 1993年
本社所在地 東京都 東京都
社員数 6010名 不明
資本金 10億円 3,000万円
直近の売上高 377,203百万円 574百万円
直近の営業利益 12,507百万円 不明
純資産 83,237百万円 不明
負債 63,726百万円 不明
代表的な免許・知財
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム                               100%株式取得
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 介護事業拡大

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社シニアコスモスの概要

会社名:株式会社シニアコスモス

代表取締役社長:宮崎 文江

本社所在地:東京都新宿区四谷2-5-4

資本金:3,000万円

株主構成:テスコ株式会社(100%)