content_pasteM&A考察

車載機器大手アルパイン、カーナビアプリに強みを持つシーズ・ラボを買収


自動車部品 買収

東証1部上場でアルプス電気傘下の車載機器専業のアルパインとソフトウェア開発のシーズ・ラボは、業務・資本提携を強化すると発表した。

これにより、アルパインがシーズ・ラボの株式の51%(議決権ベース)を保有することとなる。 今回の資本提携強化を通じて、アルパインはクルマ社会の変化に積極的に対応する体制を強化する。取得価格は非公開。

買収理由

アルパインは、自動車業界の急速な変化に対応するため、2006年からシーズ・ラボと業務提携を進めカーナビアプリの開発に注力してきたが、今回の資本提携強化により、自動運転時代に向けたナビアプリ・ソフトウエア開発力強化を図る。シーズ・ラボは世界最大のエレクトロニクスショー「International CES」にも出展するなど技術力に定評がある。

M&Aサマリー

2017.6.5 買い手企業 売り手企業
社名 アルパイン株式会社(アルプス電気株式会社の子会社) 株式会社シーズ・ラボ
属性 東証一部 未上場
業種事業内容 車載音響機器事業、車載情報通信機器事業 海外地図データベース開発およびアプリケーションナビゲーション向け開発など
設立年 1967年 1991年
本社所在地 東京都 北海道
社員数 12,959名 93名
資本金 259億2,059万円 7,898万円
直近の売上高 247,751百万円 10億6,620万円
直近の営業利益 5,612百万円 不明
純資産 145,328百万円 不明
負債 56,529百万円 不明
代表的な免許・知財 【特願2005-060286号】地図表示方法、地図表示プログラムおよび地図表示装置
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム                              発行済株式51%の取得
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 シナジー効果の創出

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社シーズ・ラボの概要

会社名:株式会社シーズ・ラボ

代表取締役社長:山田二郎・湯浅俊彦

本社所在地:北海道札幌市中央区北1条西7-3 北一条第一生命ビル7F

資本金:7,898万円

株主構成:不明