content_pasteM&A考察

調剤薬局中堅ファーマライズHD、製薬向けSIerのミュートスを3億円で買収


製薬 M&A

平成29年6月8日、東証1部上場で調剤薬局中堅のファーマライズホールディングス(株)は製薬企業向けシステムインテグレーション事業・クラウドサービス事業を営むミュートスの買収を発表した。

ファーマライズホールディングスはミュートスの自己株式を除く発行済株式の100%を取得する。これによりミュートスは完全子会社となる。株式取得価格は3億200万円で株式取得日は6月30日。

買収理由

中期経営計画の基本方針として平成27年7月14日に「健康保険制度外事業の拡大」を掲げていた。この実現に向けてミュートスのシステム開発・データ分析・データ設計におけるノウハウとファーマライズホールディングスの持つ商材・情報を活用した新たなビジネス機会を創り出すことが企業価値向上につながると判断したという。この買収を通して、ITを活用したかかりつけ薬剤師になっていくことを模索していく。

M&Aサマリー

2017.6.30 買い手企業 売り手企業
社名 ファーマライズホールディングス株式会社 株式会社ミュートス
属性 東証一部 未上場
業種事業内容 小売/調剤薬局の経営、ドラッグストア・コンビニなどの物販事業 IT/製薬企業向けのシステムインテグレーション事業、クラウドサービス事業、プロモーション事業など
設立年 1984年 2006年
本社所在地 東京都 大阪府
社員数 175名 44名
資本金 11億7,400万円 9,210万円
直近の売上高 529億4,900万円 5億2,839万円
直近の営業利益 4億4,200万円 1386万円(経常利益)
純資産 59億円 1億4,070万円
負債 186億3900万円 2億1,235万円
代表的な免許・知財
ディールデータ
売却額 3億200万円
※1.実質売却額 5億1435万円
譲渡スキーム                              株式譲渡 発行済株式100%の取得
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 医療用ソフトウェア開発の拡大・効率化 VCのEXIT

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社ミュートスの概要

会社名:株式会社ミュートス

代表取締役社長:佐藤正晴

本社所在地:大阪府大阪市中央区久太郎町2丁目2番7号

資本金:9,210万円

株主構成:佐藤正晴 22.4%、佐藤博司 21.6%、イノベーション・エンジン三号投資事業有限責任組合 21.0%、富山慎二 15.6%、HC6号投資事業有限責任組合 7.0%、とっとりチャレンジ応援ファンド投資事業有限責任組合 7.0%、関国康 5.4%