content_pasteM&A考察

SBI系のソルクシーズ、人工知能技術を保有するアックス社株式を14.1%取得


solk

東証一部に上場しているSBIホールディングス株式会社の持分法適用のSI会社でソフトウェア開発やインターネット情報提供サービスを行う株式会社ソルクシーズは、IoTに関するマーケティングやソフトウェアの開発を行う株式会社イーフローが保有している人工知能技術に関する開発力がある株式会社アックスの株式14.1%譲受すると発表した。

なお、取得価格は非公開となっている。

買収理由

ソルクシーズは、ソフトウェア開発に力を入れており、近年は自動運転技術の設計支援や開発協力を推進している。また、クラウドサービスに人工知能の搭載を計画している。

一方、アックスは、家電用機器や携帯電話向けに独自のOSを提供した実績があり、Iot化が進む情報家電向けの新しい技術開発を行ったり、自動運転用基本ソフトウェア「Autoware」の開発協力を行ったりするなど、人口知能の技術開発も強みとしている。

ソルクシーズは、アックスの開発力や人工知能技術を自社の自動運転技術やクラウドサービスに取り入れることで大きなシナジー効果が期待できると判断したため、アックスの株式を譲受することで、イーフローと合意に至った。

M&Aサマリー

買い手企業 売り手企業
社名 株式会社ソルクシーズ 株式会社アックス
属性 東証一部 非上場
業種事業内容 IT/ソフトウェア開発/インターネット情報提供サービス IT/ソフトウェアの開発/自社製ソフトウェアの開発・販売
設立年 1981年2月4日 1992年4月15日
本社所在地 東京都港区芝5-33-7

徳栄ビル9F

京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町 280 番地
社員数 441名 不明
資本金 14億9450万円 2億6500万円
直近の売上高 132億8843万円 1億9000万円
直近の営業利益 6億1339万円 不明
純資産 42億2046万円 不明
負債 51億9406万円 不明
代表的な免許・知財 なし
ディールデータ
売却額 非公開
※1.実質売却額 非公開
譲渡スキーム 全株式中14.1%の株式を譲受
※2.想定回収期間 非公開
M&A理由 アックスの人工知能技術を自動運転技術やクラウドサービスに用いるため。

株式取得の相手の概要

社名 株式会社イーフロー
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目2番 12 号
代表取締役社長 眞壁 幸一
業種事業内容 ソフトウェア開発事業、サービスプラットフォーム事業
資本金 5000万円
設立年 2004年9月8日

株式会社アックス 概要

会社:株式会社アックス

代表取締役会長兼社長:竹岡 尚三

所在:京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町 280 番地