content_pasteM&A考察

東京建物、介護・看護人材派遣のケアライク等4社を買収。シニア事業強化へ


nathan-anderson-99010

東京建物株式会社は、主に介護・看護の現場に人材を派遣する株式会社ケアライクの全株式を取得し、子会社化することを発表した。これにより、ケアライクの子会社及び孫会社である3社(株式会社フロンティア、株式会社フロンティア西日本、 株式会社メディカルリンク)も東京建物の子会社化する。なお、取得総額は不明。

買収理由

東京建物は、シニア事業の拡大戦略を掲げており、平成22年からのサービス付き高齢者向け住宅(以下サ高住)である「グレイプス浅草」を開業し、以降、サ高住のブランドとして「グレイプス」シリーズを展開している。現在までに、首都圏13ヵ所で合計1,118戸を運営中で、今年中に2ヵ所153戸の新たなサ高住を開業する予定としている。

また、平成26年には有料老人ホームの運営会社である株式会社誠愛苑を買収しており、現在さいたま市内を中心に、3ヵ所167戸の有料老人ホームを運営していいるなど、シニアマーケットへは積極的に投資をしている。

今回ケアライク社を含む全4社を子会社化することにより、介護事業における人材の安定確保、シニア事業の拡大、要介護・認知症患者への対応強化の3点を見込むという。

M&Aサマリー

2017.5.16 買い手企業 売り手企業
社名 東京建物株式会社 株式会社ケアライク
属性 東証一部 未上場
業種事業内容 不動産の開発・経営、リゾート開発、不動産仲介・鑑定。コンサルティングなど 一般及び労働派遣業、有料職業紹介事業
設立年 1896年 2008年
本社所在地 東京都 東京都
社員数 574名 3名
資本金 924億円 700万円
直近の売上高 43,567百万円 9800万円
直近の営業利益 6,349百万円 不明
純資産 324,386百万円 不明
負債 1,025,925百万円 不明
代表的な免許・知財
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム                                            株式100%取得
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 人材の安定確保、シニア事業の拡大、要介護、認知症患者への対応

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社ケアライクの概要

会社名:株式会社ケアライク

代表取締役社長:宮地大輔

本社所在地:東京都豊島区南大塚3-51-5 HKアークビル3階

資本金:700万円

株主構成:不明

株式会社フロンティアの概要

会社名:株式会社フロンティア

代表取締役社長:宮地大輔

本社所在地:横浜市神奈川区二ツ谷町2-8-401

事業内容:一般及び労働派遣業、有料職業紹介事業

設立:2006年

従業員数:13名

資本金:700万円

株主構成:ケアライク100%

売上高:7億3100万円

株式会社フロンティア西日本の概要

会社名:株式会社フロンティア西日本

代表取締役社長:宮地大輔

本社所在地:大阪市淀川区西中島6-5-3-607

事業内容:一般及び労働派遣業、有料職業紹介事業

設立:2007年

従業員数:9名

資本金:1107万円

株主構成:ケアライク100%

売上高:4億6100万円

株式会社メディカルリンク

会社名:株式会社メディカルリンク

代表取締役社長:宮地大輔

本社所在地:東京都豊島区北大塚2-9-4

事業内容:一般及び労働派遣業、有料職業紹介事業

設立:2006年

従業員数:10名

資本金:1800万円

株主構成:ケアライク100%

売上高:8億7400万円