content_pasteM&A考察

三陽貿易、精密鋳造用副資材等の輸入・卸の日本フリーマンを買収


belgium-antwerp-shipping-container-163726

三陽貿易は、日本フリーマンの全株式を取得し、子会社化すると発表した。

6月9日、東証一部上場の三陽貿易精密鋳造用副資材等の輸入・卸の日本フリーマンの全株式を取得し、子会社化することを発表。なお、売却価格は非公開。日本フリーマンの売上はここ三年横ばいだった。株式取得予定日は7月10日。

買収理由

三陽貿易は精密鋳造市場へ新規参入することを目的として精密鋳造用副資材等の輸入・卸の日本フリーマンの全株式を取得した。三陽貿易が開拓を進めたアジア拠点を積極的に活用して、精密鋳造用副資材をアジア市場へ輸出することで、三陽貿易グループの事業価値向上を狙っている。

M&Aサマリー

2017.6.9 買い手企業 売り手企業
社名 三陽貿易株式会社 日本フリーマン株式会社
属性 東証一部 非上場
業種事業内容 ゴム、化学品、機械機器、科学機器、自動車部品等商社 精密鋳造用副資材等の輸入
設立年 1947年5月28日 1973年5月1日
本社所在地 東京都千代田区神田錦町2丁目11番地 神奈川県横浜市緑区東本郷4丁目12番9号
社員数 295名 不明
資本金 10億658万円 1000万円
直近の売上高 599億円 6億円
直近の営業利益 40億5257万円 不明
純資産 209億5465万円 6億9700万円
負債 115億83万円 4300万円
代表的な免許・知財 なし
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム 10000株  株式100%取得
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 アジアの精密鋳造市場への新規参入 不明

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

日本フリーマン株式会社の概要

会社:日本フリーマン株式会社

代表取締役:北園信行

所在:神奈川県横浜市緑区東本郷4丁目12番9号

資本金:1000万円

株主構成:不明