content_pasteM&A考察

WDBホールディングスが医薬品開発支援のコーブリッジを買収、100%子会社化


sec_three

参考画像:http://www.rdsupport-haken.jp/related_to_clinicals_trial/

東証一部上場のWDBホールディングス株式会社が平成29年6月22日、医薬品や医療機器の開発支援事業を展開する株式会社コーブリッジを買収し、100%子会社化することを発表した。なお、金額は非公開。

株式会社コーブリッジは1999年7月に設立され、海外から導入した医薬品や医療機器の日本における薬事承認取得、日本から海外への医薬品や医療機器の導出など戦略作成を含めた業務サービスを提供している。なお、営業利益は2,3期前まで赤字だったが、前期は黒字化していた。

買収理由

WDBホールディングスは人材サービス事業、CRO事業、受託研究・製造事業、インタラクション事業の4つの事業領域を展開している。その中でも医薬品の臨床試験以降の開発業務を代行、支援するCRO事業は将来の収益の柱とするため事業強化に積極的に取り組んでいる。2017 年3 月には、欧州での CRO 事業の展開のためフィンランドの CRO 企業であ る Oy Medfiles Ltd. の全株式を取得し、子会社化した。

コーブリッジの事業は、CRO事業を強化する事業と考えられるため、子会社化することを決議した。上記2社を買収することに伴い増加したのれんは4.7億円。

WDBホールディングスはコーブリッジの蓄積してきた経験・ノウハウを引き継ぐことで、相乗効果を発揮してグループの企業価値を高めていく考えだ。

M&Aサマリー

2017.6.30 買い手企業 売り手企業
社名 WDBホールディングス株式会社 株式会社コーブリッジ
属性 東証一部 未上場
業種事業内容 理学系研究職や研究補助職の人材派遣事業 医療機器、医薬品等の申請・承認関連の支援業務、DMFの国内管理人業務、選任製造販売業者(DMAH)としての業務
設立年 1985年 1999年
本社所在地 東京都 東京都
社員数 858名 不明
資本金 10億円 2,100万円
直近の売上高 326億9,424万円 2億75万円
直近の営業利益 47億6,835万円 946万円
純資産 113億8,943万円 9,400万円
負債 51億2,011万円 6,087万円
代表的な免許・知財
ディールデータ
売却額 不明
※1.実質売却額 不明
譲渡スキーム                             株式譲渡 発行済株式100%の取得
※2.想定回収期間 不明
M&A理由 CRO事業のさらなる強化 事業シナジー創出による事業拡大

※1.実質売却額=売却額+負債 本来は、左記に現預金を引くのが通例だが、現預金データがないため考慮していない。

※2.想定回収期間=(実質売却額-純資産)÷営業利益

株式会社コーブリッジの概要

会社名:株式会社コーブリッジ

代表取締役社長:ジョセフ・コヴェニー

本社所在地:東京都千代田区麹町三丁目3番地4

資本金:2,100万円

株主構成:ジョセフ・コヴェニー:79.5%、福森 知:20.5%